プリント、印刷について

プリントについて

FIRSTBALLタオルでは用途・デザインに合わせた加工方法をご用意しておりますります。
それぞれ仕上がりの風合い・価格が変わってくるので、デザインのイメージに合わせた方法をお選びください。

インクジェットプリント

インクジェットプリント特徴

インクジェットプリントは、色数制限がなく、グラデーションなど複雑なデザインにも対応できます。
1枚からご注文が可能なので、1枚ずつ名入れも可能です。
フルカラープリントだから写真や、画像データも色数を気にせず印刷ができます。

インクジェットプリントの注意事項

濃色インクについて
インク塗布量が少ないインクジェット印刷で、堅牢度をあげるためにもしっかり洗濯するため、色(とくに濃色)によっては白っぽくみえる箇所があります。
同じく、四方にあるタオルの「耳」とシャーリング(ふわふわした部分)の高低差がある境界線部分は、インクが乗り切らずに白っぽく見えることがあります。
プリント色について
淡い色やグレー系の色は、インクジェット機の特性上、黒の色目が「黒に近い濃紺色」となります。また、ものによって若干の色ブレが生じることがあります。
毛並みが一定に揃わせることができないボディに、塗布量の少ないインクを乗せることが最たる原因です。
サイズについて
ボディのサイズ固体差が生じます。かつ、そのボディにプリントした後、洗濯・乾燥をするため、短い傾向にあります。
へムや全体的な形状について
完成品にプリントなどの加工を施すため、すこしシワやよれが生じます。
既存ネームについて
洗濯の工程を経て、少しプリントが落ちるものもあります。

染料と顔料プリントのちがい

弊社のインクジェットプリントの最大の特長は、「染料インク」を使用していることです。
「染料」とは文字のごとく糸を「染め」る方法で、一般的なインクジェットプリントで用いられる「顔料(がんりょう)」と比べると、肌触りがとてもなめらかで柔らかい仕上がりになります。

反面、印刷→乾燥する工程だけの「顔料」と比べると、印刷→乾燥→蒸し→洗濯→乾燥というぐあいに、工程数も多く製作時間がかかってしまいます。
そのため一見して「他社よりも高いなぁ」と思われるかもしれません。しかし、すべての加工工程を自社工場で行っているので、どこにも負けない価格と短納期でお届けできます。
これが【FIRSTBALLタオル】の染料インクジェットプリントタオルの強みでもあります。

昇華転写

昇華転写の特徴

昇華転写は、昇華インクを使って転写紙などに印刷した紙に高温の熱をかけることでインクが気化し、繊維に色を浸透させる加工方法です。
生地に浸透させるため、表面には印刷した違和感が全く残らず、風合いがやわらかく、気化した粒子の細かいインクが繊維に染み込むため、写真やCGがきれいに印刷できるのが特徴です。
素材は白生地のポリエステルの入った商品に限定されます。
版を作る必要がない為、多色の場合でも価格は同じです。

昇華転写の注意事項

洗濯する際は洗濯機と乾燥機の使用は避け単独で手洗いしてください。
素材の特性上、洗濯や摩擦によって色落ちすることがあります。
素材の特性上、毛羽乱れ毛玉が発生します。
プリント部分をもまないように手洗いし、陰干ししてください。
プリント部分を手荒く扱うとプリントが剥げる恐れがありますのでご注意ください。