デザインのデータ形式・入稿方法について

入稿用データの作成

デザインが決まりましたら、入稿用データを作成していただきます。
入稿用データは、パソコン(Adobe Illustratorまたは、Photoshop)で作成するか、手書きで作成してください。

データ入稿

Adobe Illustratorで入稿する場合

対応バージョン Adobe Illustrator CS5 まで
フォーマット【.ai】【.eps】

  • 文字部分は、必ず全てアウトライン処理をしてください。
  • インクジェットプリント用のデータは【カラーモード:RGB】/ 昇華転写用のデータは【カラーモード:CMYK】で保存してください。
  • 実際にプリントを行う「実寸」でデータを作成してください。
  • ボディの端まで背景色・デザインがある場合は、ボディサイズより各1.5cm以上の塗り足しが必要になります。
    ※フェイスタオルの場合は左右3cmの塗り足しが必要です。

Adobe Photoshopで入稿する場合

対応バージョン Adobe PhotoShop CS5 まで
フォーマット【.psd】【.eps】

  • 文字部分は、必ず全てラスタライズ処理をしてください。
  • インクジェットプリント用のデータは【カラーモード:RGB】/ 昇華転写用のデータは【カラーモード:CMYK】で保存してください。
  • データの解像度は350dpi以上で、実際にプリントを行う「実寸」でデータを作成してください。
  • ボディの端まで背景色・デザインがある場合は、ボディサイズより各1.5cm以上の塗り足しが必要になります。
    ※フェイスタオルの場合は左右3cmの塗り足しが必要です。

Adobe Illustrator / Photoshop(完全データ)がある場合は、データでご入稿をお願いします。
データの容量は10MBまでです。
10MBを超えるデータの場合は、【firestorage】【GigaFile便】などの大容量データ転送サービスをご利用いただくか、CD-Rなどのメディアに記録して郵送で入稿してください。

トラブル回避の為、データでご入稿される際にはPDFファイル・JPEGファイルなど入稿データとは別の見本となるデータを同送してください。

その他の形式・ファイルでの入稿

JPEG等の画像ファイル・Excel/Word等のファイルで入稿する場合

画像ファイルはご注文の際にアップロードできます。その他ファイルはご注文後にメールに添付して送付してください。

  • デザインに文字がある場合は、【書体の指定】【文字のスペル】をメールにてお知らせください。
  • 書体見本にないフォントをご利用の場合は、フォントデータをメールにて送付してください。

手書きのイラストデータの場合

手描きのデザインにつきましてはこちらのデザイン用紙をご利用ください。

  • デザイン部分をなるべく実際にプリントを行う「実寸」以上で作成し、黒のペンなどではっきりと描いたものをお送りください。
    鉛筆・ルーズリーフなどはできるだけ使用しないでください。
  • デザイン用紙の余白に、【プリント色の指定】【プリント場所】等の詳細を記載してください。
  • デザインに文字がある場合は、【書体の指定】を記載していただき、メールにて文字のスペル等をお知らせください。

データの作成・修正はご注文をいただいてから行います。
デザインの原稿をご郵送いただいた場合、お客様からのご指示がない限りご返却いたしません。返却が必要な方は必ずその旨をお知らせください。

ご注意ください
著作権・商標登録のあるデザインについては、関係者以外からの加工依頼はお受けできませんのでご了承ください。
また、弊社では特にこれらについての調査はいたしませんので、お客様がご依頼前にお調べいただきますようお願いいたします。
万一加工依頼いただきましたデザイン等が著作権・商標登録その他の権利に関わるものでも、弊社では一切の責任を負いかねます。

各工程の注意事項

工程をクリックして注意事項をお読みください。